カウントダウン機能が搭載された新型ボックスティッシュです。残量が外から見えにくかった今までの旧型ボックスティッシュは、知らない間に空っぽになりがちでした。ラスト10枚から始まる発射へのカウントダウンを通じて、ちょっぴりワクワクしながらティッシュの残量を把握することができます。
普通のティッシュのように5箱セットで200円というような安価な値段設定ではなく、1箱500円で売りたいと考えていました。したがって、普通のティッシュとは一線を画し、高級感を持たせることを意識しました。
またこのティッシュを使い終えた後も箱を再利用できるように、のりによる接着ではなく、独自の入込み構造を開発して中身を入れ替えることができます。
そしてフィルムを使用しなくても良い出し口の形状を探り当て、分別が不要な上、環境に優しく、製造も楽なデザインを実現しました。
メディア掲載
テレビ朝日「モーニングバード!」(2014.11.14 放映) 
読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」(2015.4.15 放映) 
朝日新聞(2014.11.2 朝刊)
世界文化社「Begin」(2015年5月号)
オンラインストアでランキング2位を獲得しました。ネットでの売れ行きを評価され実店舗でも販売につながり、ティシュ1箱が500円ほどという高い値段設定にもかかわらず、100個が完売しました。
第一回 雑貨大賞 ファイナリスト
Special Thanks !
迫さん、製造を手伝ってくださった皆様、たなひろ、中下さん、ファブラボ太宰府の皆様
※「ROCKET BOX」は迫健太郎さんとの共同デザインです。

You may also like

SWELL
AUTODESK CREATIVE DESIGN AWARDS 2016 グランプリ
Diversity Speaker
AUTODESK PANORAMA 2017 グランプリ
Hotel for Fish
Loft & Fab Award 2016 入選